瓦版

好きなこととか旅行とかDJとかエモ話とか

2016年イベント振り返り

2016年は本当に最高だった……

案の定ブログを放置していたのと他の方のブログに影響されたので書いておく。

 

beatrooperの2016年参加イベント一覧 (23) Eventernote イベンターノート

オタクイベントに関しては2015年(26)より参加数が減っていますが、AnimeJapanのような大枠のイベントで複数のイベントに一日で参加することが無かったので実際には同数程度。しかし、 上記サイト内ではアニメ関連のクラブイベントが数個入っていることを加味するとやっぱり少ないかも。

また、2015年は関東圏のイベントのみの参加でしたが、2016年はWUGツアー中に新潟・仙台・福岡へ、クラブイベントで長野・高知へ滞在していたので遠征費用は家計簿を見る限りでもかなりかかった思い出。他の旅行分も全部ひっくるめた交通費だけでも約3倍……

 

印象に残ったオタクイベント10選 (開催日順)

■リスアニ!LIVE 2016 -SATURDAY STAGE-
(1/23 @日本武道館)

2016年オタクイベント始め。
やっぱり『自分REST@RT』、ンなんだよなぁ……
スフィアのパフォーマンス力(ぢから)の高さが凄かった……「Non stop road」が流れた時は完全に冬なのに夏色キセキだった……あと、とにかく早見沙織さんのお歌が良かった。

 

■Nendoroid 10th Anniversary Live
(2/6 @幕張メッセ イベントホール)

Trident解散が目前に迫る中、初の他作品との合同ライブ。ここからしばらくしてWUGちゃんの沼にハマるとは思いもよらず……メンツも豪華でセットリストも期待以上、お目当て以外にも十二分に楽しめたライブだった。
ハルナのねんどろいどだけ出ないのはいい加減にしてほしい。

 

■Trident THE LAST LIVE 「Thank you for your "BLUE"」
(4/3 @幕張メッセ 国際展示場7・8ホール)

2016年で一番精神的にやられたライブ。全曲+まさかの新曲披露が本当にありがたかった。今まで見てきた中で一番好きになったアニメ発ユニットだったこともあり、解散を迎える……迎えられる、ということに色々な思いを巡らせていたな、と。今後もDJをやる時はたくさんTridentの楽曲にお世話になりたい。
正直な話、ダイジェスト映像の時点で非常に辛くなってしまっていたこともあり、このライブのBlu-rayを未だに見れていないので4月頭にでもちゃんと向き合いたいと思う。
映像化されなかった「Blue Horizon」、またいつか聴けるんだろうか。

 

Wake Up, Girls! 3rd LIVE TOUR「あっちこっち行くけどごめんね!」
(7/17 @舞浜アンフィシアター)
(7/31 @新潟LOTS)
(8/7 @仙台サンプラザホール)
(8/20 @DRUM LOGOS(福岡))
(8/28 @Zepp DiverCity)

WUGちゃんの単独ライブ初参加にして、地方開催ライブ自体への初参加。7ヶ所中5ヶ所の公演に行くことができ、同行した仲間達と笑って泣いて、ライブはもちろんその土地の食や文化も楽しんで、旅行としても大満足のツアーになった。
アルバムに収録でも配信限定でもわぐらぶ限定でもいいから「お約束たいそう2」のリリースを急いでほしい。

詳細は以下記事参照

おまけ

 

■KHB七夕フェスタ ~音楽のチカラで宮城をもっと元気に!~ (1日目 SECOND STAGE)
(8/6 @勾当台公園 野外音楽堂(仙台))

わんさかわんさかわんさかわんさか
野外ライブ、いいよね……いい……
イベントタイトルもWUGに関係するI-1club「運命の女神」の歌詞っぽさが良かった。
※これも先程挙げた記事で感想を書いています

 

Tokyo 7th シスターズ 2nd Live 16'→30'→34' -INTO THE 2ND GEAR- 
(8/21 @パシフィコ横浜 国立大ホール)

WUGツアー福岡公演→チャラ★アニ!(クラブイベント)→本ライブ、の2016年内で最も過密、体力的にもハードなスケジュールで臨んだライブ。いつもクラブで会うオタク達の参加も多く、とにかくナナシス楽曲・作曲陣への熱い支持を感じた。
OP→「SEVENTH HAVEN」「FALLING DOWN」というとんでもない構成で始まったせいで、開始早々オーディエンスのギアが2NDどころではない位置まで持っていかれてしまったのが印象的だった。「SEVENTH HAVEN」イントロが1小節鳴った時の客席の上がりようが未だに脳裏に焼き付いているし、その他にも縦ノリ系でホール映えする楽曲が多く、クラブのフロアをそのまま持ってきたようなライブだった。ノることの楽しさ・嬉しさが溢れたライブ。しかし、4Uの時はWUG福岡公演から同行の友人(吉岡茉祐さんオタク)とボロッボロに泣いてしまって……
あと、“出演キャスト退場時の舞台裏カメラ映像演出”を今まで行ったライブで唯一体現してくれたことに感心した。特報映像の見せ方や、照明、レーザー等の演出面も非常に満足出来たものだったので今後も楽しみ。
3rd LIVEが弊社の出張と被らないことだけを祈る。

 

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 4th LIVE TriCastle Story “Brand new Castle”
(10/15 @さいたまスーパーアリーナ)

まさかまさかのチケット余り情報を得て急遽参戦。2016年を代表する「Radio Happy」、3rd LIVEでも大爆発の「Hotel Moonside」のフロアでも大人気なイノタク(Taku Inoue)さん2大楽曲を聴けて大満足。楽曲単体で見ると「Hotel Moonside」が2016年参加の全ライブで一番の演出だったかな……
シンデレラ初ライブ勢が多いフレッシュなメンツであったものの、翌日のアニメ組メインの中核メンバーに劣るなんてことはこれっぽっちも無く、メインステージ、センターステージ、馬車(トロッコ)を縦横無尽に使用し、衣装の魅せ方、演出も盛りだくさんな素晴らしいライブだった。

 

田中秀和トークショー in 白門祭
(11/5 @中央大学 多摩キャンパス)

MONACA入社~現在に至るまでの話や作曲行程の解説もあったけど、一番思ったのは「この人めっちゃイノタクさん大好き人間やんけ……」ということ。
余談だが、翌日の同キャンパスでの奥野香耶さんトークショーでは座席が近すぎたのと独特の雰囲気に終始口元が緩んでしまっていた。

 

沼倉愛美 1stシングル「叫べ」発売記念Fan Meeting
(11/26 @神奈川公会堂)

仕事を早上がりして新幹線で駆けつけ、座席はほぼ最後列、歌唱時の会場自体の音響も褒められるものでは無く、必ずしも満足いく環境・状態でこの時を迎えてはいなかったものの、この瞬間は「やっと“ソロデビュー後の沼倉愛美(さん)”という姿を見ることが出来た」という感慨深さがありました。
ポスターを直接お渡された時は、Tridentのアルバム特典お渡し会の時と変わらない、優しくも力強い目の輝きに強大な“力”を貰ってしまった。ありがとう沼倉愛美さん……

 

Wake Up, Girls! FESTA. 2016 SUPER LIVE
(12/11 @幕張メッセ 国際展示場5ホール)

2016年オタクイベント納め。チケット運が爆発して超良席で見られたのが本当に良かった。ありがとうわぐらぶ。絶対に色々なキャストと目が逢った。(キモ・オタク)
しかし、キャストのパフォーマンスが良かっただけに音響トラブルの残念さが目立ってしまった印象……あと、3ユニット出演にしては意外にもライブが短かった(曲間のMCもほとんど無かったことで体感では夏ツアーよりも断然短かった)のが少しイベントタイトル負け感あったかも。楽曲内容はめっちゃ良かったけども!
自分以外にも2016年でたくさんWUGちゃんに救われた人間が周りにいたので、新章を含め今後のWake Up, Girls!というアーティストとしての活動にも期待。

 

 

その他イベント(開催日順)

■後でアレする音の会 vol.14
(1/30 @秋葉原MOGRA)

客としてしょっちゅう行ってる後音にまさかの出演。無事盛り上がって頂けたのでホッとしたし、会場のMOGRA自体が好きなので客として参加しても毎回楽しい。今年もお世話になります。

 

■えれさと大納涼会
(9/10 @音楽喫茶 茶箱(早稲田))

前々から茶箱には行きたかったので参加出来たことが凄く良い体験になった。音響の良さ、店主のエージさんの人の良さ、他DJ陣の選曲もめっちゃ良くてナイスパーティーだった。あと、絶対リッツ一年分以上食った。

 

■でんぱ☆ツウシン vol.7
(9/18 @the Venue(長野))

イノタクさんとおぶろんが君とmonolith slipを目当てに、行きたい衝動を抑えられず急遽夜行バスに飛び乗って参戦。前述のゲストはもちろん地元DJの方々のプレイも楽しく、地方クラブイベントの面白さを覚えたイベントになった。しかし、出そうと思ったシャンパンが早々に在庫切れを起こしたのは笑った。松本城やら上田城跡とか善光寺も見れたので観光も無事達成。

 

モグリガツオ-MOGKATSU-
(12/17 @music cafe BEAT(高知))

MOGRAの山田店長に「今度高知行くんだけど、高知の奴らがとんでもなく酒飲ませてくるから盾になってよ(大体原文ママ)」と浜松に来た時に言われたので行った(元々高知は行きたかった)。
店長に加えてイノタクさんやワイパさん、吉河順央さんのゲスト勢のパワーも凄く、自分以外にも遠征勢が多数いたのも頷ける程、地元のDJを含めとにかくナイスパーティーだった。あと、とにかく飯がドチャクソ美味いし馬路村という存在が最高だった。またプライベートでゆっくりと旅行したい。

 

 

年間通じてTridentを経て沼倉愛美Wake Up, Girls!という“歌って踊れる女性達の存在”に救われた一年だった。ここは昔のSPEED大好きな時代から変わってないなと思います。

また、クラブやライブでの楽曲(特にイノタクさんのやつ)を中心に、自分のDJ経験を含め音楽のチカラで元気にさせられた一年でもあった。事実、楽曲を介して様々な方との交流が深まったことでクラブイベント(特に後音以外へのアニクラ)への参加頻度を高められたのも2016年全体の満足度を高められた要因だったと思う。

 

2017年はまたDJも出来るし、いつぶりかわからない程久しぶりな舞台観劇、アイマスPミーティングが控えている上に地方遠征の可能性も既にあり、昨年と同等以上に充実した一年にしていける予感。推しもソロデビューしたし、リリースイベント級以上のソロライブにも期待したい。

 

今年も多くの”好き”で楽しめる一年になればいいですね。